「漢方」と「生薬」~意外と身近な漢方・生薬由来の薬について

「漢方」と「生薬」とはどのようなものなのでしょうか?というとなんだか難しくきこえるかもしれませんが、身近な「葛根湯」や「龍角散」もその一種です。このサイトでは私が漢方や生薬を実際に飲んだ際の体験談とその効果、また、漢方薬の買い方などについてもお話できればと思いますので、参考にしていただけたら幸いです。

*

漢方とは?生薬とは?~意外と身近にあるあれも生薬のひとつです。

   

漢方とは?生薬とは?いうとなんだか難しい生薬を使って調合するそんなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。ところが漢方や生薬は案外私たちの身近にあるのです。

このサイトでは漢方や生薬について紹介していきたいと思います。

■漢方、生薬って一体何なの?

「漢方」とは一体何なのでしょうか?

調べてみると、2種類以上の生薬を古来より伝わる用法・容量で調合して症状に合わせて作られたものと出てきます。

では次に、その「生薬」とは何なのでしょうか。

生薬とは、天然に存在する植物などを栽培してその薬効を取り出したものと出てきます。

■意外と身近な漢方・生薬

生薬の中で、一番メジャーなのは生姜ではないでしょうか。生姜は体を温める効果があるので、チューブのものを紅茶に入れた生姜紅茶ですら効果があると言われています。

コーヒーなどのドリンクを飲むとトイレが近くなると言う人もいます。これはコーヒーなどに含まれるカフェインに利尿作用があるからなのですが、これも立派な生薬なのです。

調合

その他スパイスの中にもたくさん生薬になるものがあります。

例えば肉の臭み消しのグローブは漢方では丁子と呼ばれています。グローブには、鎮痛・殺菌作用があるので急な歯の痛みなどの応急手当には効きます。(※ちゃんと歯医者には行ってください)

スパイス

料理が趣味な方は身近なスパイスには、漢方とは、生薬とはと難しく考えなくてもいつの間にか体に取り入れているものもあります。

写真は我が家にあるスパイスです。もちろん料理に使っているのですが、写真の皿の上に出してあるグローブはホールタイプで丁子と呼ばれています。丸い種子の下の枝がTの字のようです。一般的にはパウダーの方が使いやすいです。

ジンジャーは生姜、ナツメグは漢方ではニクヅクと呼ばれています。

ショウガ

最近、健康番組で毛細血管を修復・血行促進・更にはシミ・ダイエットとアンチエイジングに効果があると言われているのがシナモンです。漢方薬では「桂皮」と呼ばれています。

■「漢方に飲み合わせは関係ない」はウソ?

よく漢方を使っている人の中に、「漢方は薬じゃないから何の薬と飲んでも大丈夫」とか、「妊娠中でも大丈夫」などという人がいますが、実は体質や飲み合わせによっては危険なものがあります。副作用が出る場合もありますので、医師や認定薬剤師の指示を仰いで購入することが大切です。

漢方薬は保険適用になる医院もあるので、自分の住む地域で検索してみるといいでしょう。

漢方薬の保存方法は、最近はしっかりとした袋に入っていることが多いのでおおむね室温で救急箱の中でいいものが多いです。処方薬などは処方された薬局で確認しましょう。

 - 未分類

  関連記事

八味地黄丸
八味地黄丸(はちみじおうがん)は尿トラブルのある方向けの漢方薬です

■膀胱炎から頻尿、尿漏れに…… かつて私の働いていた仕事は、事務職ですが受け付け …

半夏
漢方薬「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」との出会いは市販薬の「ストレージ」

■喘息の治療はお金がかかる ある年、咳が長く続きました。レントゲンを撮ったり、あ …

カコナール
身近な漢方の風邪薬「葛根湯」について

■風邪の初期症状には「葛根湯」がおすすめ 私が漢方を始めて飲んだのが、ツムラさん …

防風
防風通聖散は、体重が気になる人の漢方薬です

■防風通聖散は病院で処方してもらえるの? 私が、防風通聖散と出会ったのは、ひざを …

命の母
「命の母」も女性のための漢方薬だって知ってましたか?

■「命の母」って一体何の薬? 子供の頃、意味の分からなかったCMに「命の母」と「 …

龍角散
龍角散は江戸時代から使われている日本の漢方ともいえる生薬

■いわゆる粉タイプの「龍角散」について 龍角散のイメージって、年代によって違って …