「漢方」と「生薬」~意外と身近な漢方・生薬由来の薬について

「漢方」と「生薬」とはどのようなものなのでしょうか?というとなんだか難しくきこえるかもしれませんが、身近な「葛根湯」や「龍角散」もその一種です。このサイトでは私が漢方や生薬を実際に飲んだ際の体験談とその効果、また、漢方薬の買い方などについてもお話できればと思いますので、参考にしていただけたら幸いです。

*

龍角散は江戸時代から使われている日本の漢方ともいえる生薬

   

■いわゆる粉タイプの「龍角散」について

龍角散のイメージって、年代によって違ってくると思うのですが、アラフォー世代以上の方には「ごほん(咳の音)と言ったら龍角散」のCMで親しまれている粉薬をのどに入れる龍角散のイメージが強いのではないでしょうか。

龍角散

161228_0918

龍角散は、江戸時代から多くの人の咳やのどの痛みを緩和するためにいろいろな進化をしてきています。自然の生薬(キキョウ末70mg キョウニン末5.0mg セネガ末3.0mg カンゾウ末50mg数字は1日に服用する数値です)を使っているので体にも優しいお薬です。

ただし、漢方のお薬と同じように一日の使用制限がありますので、薬と同様に注意書きをよく読む必要があります。

■龍角散のどすっきり飴が人気!

最近では龍角散ののど飴は「効き目が期待できるのど飴」の上位にランキングしているので、若い世代にはのど飴としてのイメージが強いと思います。

自社で龍角散のどすっきり飴を発売するまでは、味覚糖に名義と龍角散パウダーの使用を許可していたので、似たような商品が今も味覚糖からも出ています。が、味覚糖の商品に龍角散パウダーは使えなくなったので、同じ効果のある生薬やハーブを使っているようです。

写真の通り、龍角散のどすっきり飴の袋の中を見るとパウダーがまぶされているのがわかりますよね。のど飴としての味も周りに龍角散のパウダー(粉)がほんのりかかっている感じなので、粉の龍角散を飲んだ時ほどの苦みはないです。味も最初の一口だけ苦みを感じますが、なめているうちに優しい甘さの飴になります。

龍角散

161228_0913

喉の奥のイガイガしていたところにパウダー(粉)が張り付いてイガイガを緩和してくれる感じです。私はこの苦みと甘みのハーモニーが好きでよく利用しています。普通ののど飴をなめるよりもこのパウダー(粉)の分だけ、のどの痛みに対する効果はあるように感じます。

苦みの成分もいつの間にかスーとするさわやかさになっているので、声を出し過ぎた時などにも効果的だと思います。のど飴の方は漢方とは言えないかもしれないですが、自然の力を借りているという点では漢方に近いかもしれません。

龍角散のどすっきり飴は袋入りの他にスティックタイプもあるので、こちらは100円前後で買えるので味や効果を試してみたい人にはおすすめです。龍角散タブレットなどの持ち運びやすいものも発売されています。

飴に一日の摂取制限は特に書かれていませんが、食べ過ぎると糖分の摂り過ぎなども気になりますので、気を付けたいですね。

■龍角散のどすっきり飴のカモミール、妊婦さんは要注意!

のど飴の方は、食べやすくするためにハーブを使っています。じつはこのハーブの中にカモミールも含まれています。カモミールの成分に子宮を収縮させる効果があるので禁忌とされています。妊娠中の人は注意が必要です。

龍角散

161228_0912

■龍角散服薬ゼリーも人気です

その他、病気や加齢で嚥下(食物を飲み込む力)が弱くなっている人に向けて龍角散服薬ゼリーなどもあります。ゼリー状のオブラートになっているので必要な分使うことができます。服薬ゼリーには龍角散の会社からお子さん用も発売されているので、小さなお子さんのいる方にはこちらの方がいいと思います。

 - 未分類

  関連記事

半夏
漢方薬「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」との出会いは市販薬の「ストレージ」

■喘息の治療はお金がかかる ある年、咳が長く続きました。レントゲンを撮ったり、あ …

カコナール
身近な漢方の風邪薬「葛根湯」について

■風邪の初期症状には「葛根湯」がおすすめ 私が漢方を始めて飲んだのが、ツムラさん …

防風
防風通聖散は、体重が気になる人の漢方薬です

■防風通聖散は病院で処方してもらえるの? 私が、防風通聖散と出会ったのは、ひざを …

調合
漢方とは?生薬とは?~意外と身近にあるあれも生薬のひとつです。

漢方とは?生薬とは?いうとなんだか難しい生薬を使って調合するそんなイメージを持っ …

八味地黄丸
八味地黄丸(はちみじおうがん)は尿トラブルのある方向けの漢方薬です

■膀胱炎から頻尿、尿漏れに…… かつて私の働いていた仕事は、事務職ですが受け付け …

命の母
「命の母」も女性のための漢方薬だって知ってましたか?

■「命の母」って一体何の薬? 子供の頃、意味の分からなかったCMに「命の母」と「 …